飲食必見の食品通販を行う場合に必要な許可と資格って?

許可や資格を入手してから実行

>

低コストでお店を経営する

ネット販売を開始しよう

食品衛生責任者という資格と、食品衛生法に基づく営業許可が必要になります。
実店舗を用意しなくて良いので気軽にお店を経営できると思っている人が多いですが、このような準備をしなければいけないと忘れないでください。
コストを削減するために、ネット販売を主体にしようと思っている人が見られます。
ですが無資格や無許可での経営は、絶対にしないでください。
怪しいお店だと思われるので、お客さんが増えません。

また、片方だけではいけません。
両方が揃って、初めて食品を扱うことができます。
許可を申し込んでから、返事がくるまでに時間が掛かるかもしれません。
食品を扱うお店を経営すると決めたら、最初の段階で申し込むと良いでしょう。

勉強すれば入手できるもの

欲しいといって、すぐに資格を入手できるわけではありません。
試験をクリアした人だけに、資格が与えられます。
そのために、勉強してください。
最初は初めて学ぶことばかりで難しいと感じるかもしれませんが、何回も復習すれば理解できます。
その状態なら、試験を簡単にクリアできるでしょう。
試験を受けられる日は決まっているので、その日に間に合わなければ意味がありません。

また試験を受けるためにも費用が発生します。
何度も不合格になると出費が増えるので、1回でクリアしてください。
最近は通信教育も登場しています。
通信教育は問題を解くと、講師が採点してくれます。
わからないところも聞けるので、スムーズに勉強できるのでおすすめです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る